今さら聞けないけれど、機械的時計って、そもそも何?


機械的時計って、どんな時計のことなの?

機械的時計は、機械式時計とも言います。時計は、時間を計る機械なのに、わざわざ「機械的」と書くのは、少し不思議な感じがしますよね。機械的時計ではない時計が何か、分かれば、逆に機械的時計が何であるか分かるかも知れません。機械的時計でない時計とは、クォーツ時計のことです。クォーツ時計は、水晶(クォーツ)が、交流電圧をかけると一定の周期で規則的に振動する性質を利用して、時間を計っており、電源が必要です。一方、機械的時計は、ぜんまいを動力にし、ひげぜんまいや振り子などの機械的な仕組みで制御される時計です。電源が必要なのが、クォーツ時計で、電源は必要ないが、ぜんまいを巻く必要があるのが、機械的時計であるとしておけば、ふたつの時計の区別はつくでしょう。ここで、注意しておきたいのは、機械的時計と言えば、腕時計というイメージがするのですが、振り子を使ったクラシカルな柱時計も、機械的時計の仲間です。

機械的時計の魅力とは

手間がかかるという面では、機械的時計は、クォーツ時計にどうしても負けてしまいます。頻繁にぜんまいを巻かないと、止まってしまいますし、内部のメカニズムのメンテナンスにも、クォーツ時計よりコストがかかってしまいます。しかし、高級時計の人気モデルのラインナップを見てみれば、そのほとんどが機械的時計である事が分かるでしょう。機械的時計は、時間を計る実用品という面ではなく、所有する事を楽しむ、あるいは持ち主のステイタスを示す超高級工芸品と考えるべきでしょう。そう考えると、メンテナンスについても、我が子を育てるような愛おしさを感じられるのではないでしょうか。

オーデマピゲは世界的にも有名なスイスの高級時計ブランドの一つです。数多くの人気の腕時計を手掛けていますが、1972年にリリースされた時計はブランドを代表する腕時計として知られています。